理念・沿革

philosophy

 

代表あいさつ

平成26年7月7日に一般社団法人いわてひだまり農園法人を発足し、平成27年4月1日より多機能型施設(宿泊型、生活訓練、就労B)ひだまりの家を開所いたしました。
現在知的、精神、身体の障がいのある方々が通所または宿泊しております。
私たちは「生活」と「仕事」の2つの基盤を軸に、利用される方の尊厳を守りながら、なるべく高い工賃で収入を得る喜び、地域の田畑などの資源を活用させて頂きながら、みなで仕事を作り出す喜びを感じて頂ければ、それが地域社会への調和と貢献につながるものと利用者、職員一同奮闘しております。
また24時間365日職員がいる「ひだまり」で過ごすことで、生活のリズムを整え、日常生活への不安を職員と一緒に取り除いていくことができるはずです。
その他、関連企業や滝沢市というこの地域と連携して、「ひだまり」にできることをどんどん増やしていければと思っております。
まだ出来たばかりの法人ではございますが、私はじめ職員一同精いっぱい努力いたしますので、利用者の皆さんと一緒に成長していく私たち「ひだまり」へのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
代表理事 鈴木 学

役職等

(一社)いわてひだまり農園 代表理事
TEL / 019-601-8133 FAX / 019-601-8132
(株)協同食品 取締役会長
TEL / 019-638-6336(FAX兼用)
農地所有適格法人(株)アグウェル 代表取締役 社長
TEL / 019-613-8635 FAX / 019-613-8636
(株)アグウェルシステム 代表取締役 社長
TEL / 019-613-8635 FAX / 019-613-8636
NPO法人「福祉&農業支援」 副理事長
TEL / 019-643-3838 FAX / 019-643-3837
滝沢市農地最適化推進委員

企業理念

個人の尊厳を尊重し、地域の中で役割を持ち、日常生活が続けられるよう支援に努めます。食・農業・産業を通じて、豊かな地域社会の実現に貢献します。
(1)日常生活の自立、規則的・健康的に過ごせるよう支援します。
(2)就労に必要な知識:技術を習得できるよう支援をします。
(3)地域に密着し、就労の場、農業・産業の発展に努めます。
(4)自己研鑽に努め、質の高いサービス提供をします。

沿革

平成26年7月7日
法人設立
平成27年4月1日
多機能型施設ひだまりの家 開所
平成28年7月1日
共同生活援助事業所こもれび 開所
平成29年4月1日
法人事務局 移設
平成29年6月1日
就労支援事業所 職員事務所兼作業場 改装
平成29年9月1日
ひだまりの家定員変更 日中生活訓練6名 就労支援継続B型14名へ
平成29年9月1日
GHこもれび定員変更 入居7名へ
平成29年12月1日
ひだまりの家定員変更 宿泊型生活訓練11名へ
平成31年1月1日
ひだまりの家定員変更 宿泊型生活訓練14名へ
平成31年4月1日
ひだまりの家 移転 岩手県滝沢市葉の木沢山555-5
こもれび定員変更 20名
内訳(こもれび:8名 いっぽんぎ:12名)
令和1年7月1日
ひだまりの家定員変更 多機能型32名へ
内訳(就労B:20名 生活訓練:12名)
令和2年6月1日
ひだまりの家 生活介護事業開所 多機能型定員38名へ
内訳(就労B:20名 生活訓練:12名 生活介護6名)

特定処遇改善加算の取組として